1. Top » 
  2. プチ凶華(リキッドストーン)※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

プチ凶華(リキッドストーン) その5

口の部分のパーツの嵌め合わせがスカスカだったので作り直します。

用意するもの。
エポパテ(画像のものはT社)
メンタム
ヘラの様なもの(T社の調色スティック)
レシピ

まず、顔パーツの口の中にメンタムを薄く塗り込みます。
メンタムの誤った使い方

そこに混ぜ合わせたエポパテを押し当てます。
硬化するまで待て
硬化するまで時間がありますので、ヘラなどであらかたの形をこのときに出しておきます。

完全に硬化(爪で押さえて跡がつかなくなる)したら外します。
完全硬化まで3日
冬場なので硬化するまで約3日かかりました。

余分なところを切って様子を見つつヤスリで整形。
整形
嵌めてみる
その後サフを吹いてます。

元パーツと同じ色になるように塗料を混色。
ベースはガンダムカラーのピンク(9)
色付け

完成。
でけた

どアップ。
接写っ
スポンサーサイト

プチ凶華(リキッドストーン) その4

ハイ、完成。
実はミーティングの次の日に完成していた、というのはナイショ。
凶華さま
目のデカールを貼る時、位置決めするところが難しいのは相変わらず。

今回実験的に尻尾の塗り分け線をぼかす加工をしてみました。
しっぽ
600~800番のペーパーで境界部分を擦ってみただけですが。

腕や脚は差し替え式になってます。
明日に向かって走れ
曲げた脚でも立っていられるのは尻尾で支えているお陰です、良く出来てるわ。

口パーツの問題がまだ残ってるので、もうちょっとだけ続くんじゃ。

プチ凶華(リキッドストーン) その3

今回は模型サークルC.C.C.のミーティング会場よりお送りしております。

通常通りサクサク~ッと製作。
球体関節を組むのが少々ウザイですが・・・
会報と・・・
ミーティングがあったのは11/30、なのでかなりタイムラグがあったりします。
けど、(゚ε゚)キニシナーイ!!

プチ凶華(リキッドストーン) その2

顔パーツは『口閉じ』と『口開け』の2種類あります。
ぽかーん
残念なことに口が開いているほうは収縮のせいか
必要以上に隙間が出来てしまってます。
ぶかぶか
だもんで、止まる所まで押し込むと・・・
なんかいい対策方法は・・・
身(チョ・・・が出てきます。
これではあまりにも不細工・・・、どうすべ。

プチ凶華(リキッドストーン) その1

ちょっと寄り道。

こないだのホビコン神戸で購入した、リキッドストーンさんの『プチ凶華』をサクッといっちゃいます。
複数買いすると幸せになれるかも・・・
前に言った次に取り掛かるフィギュアはコイツのことではないです。

いつもの如く入歯洗浄剤で離型材を落して製作開始です。
パーツ数少なめ
そんなにパーツ数が多くないんで、毎日ちょっとづつ作っていったとしても
完成するまで一週間ぐらいかな?

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。