1. Top » 
  2. 2005年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

気分は近藤典子(後編)

前回の続き
同じように、位置決めしてからナイフで切り取り。
(先に、下に入っているもののプロペラ・アンテナ・垂直尾翼が当たるところを切り欠いておく)
syu-nou_006.jpg

上には『双発機コレ』のP-38と『ジパング大図鑑』の海鳥と二式水戦を入れます。

前回と違うところは下のものとの兼ね合いもあるので
ひっくり返して入れなければならないものが有るところでしょうか。
syu-nou_007.jpg


緩衝材として、100均で購入した割り箸の箸袋を開いて丸めたものを使用してます。
syu-nou_008.jpg

割り箸は塗装する際の持ち手として買ったものです。

入ってるものをラベルに書いて貼っておく。
syu-nou_009.jpg

終了~ ヽ(´ー`)ノオワタヨ~
こうやって保管しておけば、かなりスペースの節約になります。
(パッケージのまま置いとくよりもですが)
埃も被らなくていいし。

よっしゃ~、これで机の上で作業できる、と思ってたら、まだ世傑が残ってた・・・orz
スポンサーサイト
  • Genre:

気分は近藤典子(前編)

『世傑』やら『双発機コレ』が作業場である机を占領して
模型製作に支障をきたしてきたので、片付けることにします。
tukuenoue.jpg

もう、何が何やら・・・∩( ・ω・)∩ワケワカメ

まず、100円ショップで適当な大きさのタッパーを購入
入れるものを並べてみて、一番効率のいい置き方はどれか検討します。
syu-nou_001.jpg

ちなみに、タッパーはダイソーで購入(商品名はBigkeeper 2200ml)

決まったらいったん取り出して、タッパーに入るようにボール紙を切り
タイヤの乗る位置に印を書き込みます。
syu-nou_002.jpg

何をその場所に置いていたのか、このときに書き込んでおかないと
後々わからんようになるかも。

印の位置を目安に、脚がすっぽりと納まるようにナイフで切り抜いていきます。
syu-nou_003.jpg


置いてみて微調整をする
syu-nou_004.jpg


タイヤがタッパーの底に付かないよう、下にボール紙を束ねたものを貼り付ける。
syu-nou_005.jpg


これで終わりではなく、まだ上にスペースがあるのでそこも有効活用します。
それはまた次回 |Д・)/~~
  • Genre:

ノックアウト寸前 グフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

以前、塗装に失敗して、そのまま放ったらかしにしていたプラッツP-51の塗装を剥す。
repaint.jpg

薄め液を使うので換気するためにエアコンをつけられないのと
2時間くらいぶっ続けで作業していたので
暑さとシンナー臭の両方で頭がクラクラ・・・('A`) キョウハ、サギョウヤメヨ
  • Genre:

87式偵察警戒車(砲塔ハッチ編)

砲塔ハッチのディティールアップ
左側ハッチ
type87_018.jpg

右側ハッチ
type87_019.jpg
先月号の『グランドパワー』を見ながら、手摺等を真鍮線・銅針金でチマチマと工作。
しばらくは、こういった細かい工作が続く。(つД`) メガ、ショボショボスルヨ・・・
  • Genre:

エフトイズ「双発機コレクション」

「ヘリボーンコレクション」・「アクロチームコレクション」と
他が出しそうにない、1/144スケールのニッチ(隙間)アイテムを出してくれている
お菓子メーカーエフトイズ・コンフェクト
そのメーカーが出す1/144スケール、3番目のアイテムが「双発機コレクション」です。
本来、東日本先行販売なので西日本では売ってないのですが
ヨドバシ梅田に行ったら置いてあったので購入しました。
souhatsuki01_001.jpg

梅ヨドだけでは全機種無くて(モスキート&Hs129狩られまくり・・・)
その後で寄ったホビットで残りの機種を買うことが出来ました。

狩られるだけのことはあって、
モスキートかっこいいよ。
かっこいいよモスキート。(*゚∀゚)=3 ハァハァ
souhatsuki01_002.jpg

タミヤからキットが出ているのですが、いまいち食指が伸びなかったモスキート。
一度作ってみようかな。

こちらは百式司偵Ⅲ型乙。
souhatsuki01_003.jpg

双発機にはまだ他に機種がたくさんあるので第2弾も出して欲しいところです。
ウーフーとか、月光とか、ボーファイターとか・・・
双発じゃないけどSM.79も、ドサクサに紛れて出してくれ!!ヽ(`Д´)ノ オネガイシマッ!!
  • Genre:

87式偵察警戒車(同軸機銃)

同軸機銃の追加工作
同軸機銃カバーのパーツはキットのままだと長すぎるので
カバー横に付いている基部(対空用簡易サイトをここに取付ける)のところまでカット。
カットしたところに0.9~1.0mm(どっちか、ど忘れ)の穴を開けた0.5mmのプラ板を貼り付けて
0.7mmの真鍮パイプを差し込み機銃を再現。
type87_017.jpg
基部には、鎖で繋がったピンが刺さっているのでそれもついでに再現。
鎖は線径0.25mmのものだけど、1/35ではかなりオーバースケール気味・・・。
(もっと小さい鎖って売ってないもんかね~)
ちなみに、ピンは銅針金で自作すますた。ヽ(`Д´)ノ ムキガワルイカラ、ミエネェヨ!!
  • Genre:

たのんでいたもの、到着

タカラに頼んでいたブツが今日届いた・・・
seketu001.jpg

『電動化ユニットセット~』(←ドラえもんの新声優の声で)

モーターとLEDが2個づつ
LEDが・・・黄色!?
seketu002.jpg

少し不安になりつつ、LEDをMe262に組み込みスイッチオン。

・・・不安的中
seketu003.jpg

エンジンが溶鉱炉みたいに見えるよ・・・(´・ω・`)ショボーン
  • Genre:

87式偵察警戒車(フェンダーのハンダ付け編)

フェンダーの組立て。
真鍮板同士の組立てなので、ここはハンダ付けします。('A`)ダリー
使用するもの:
ハンダごて
ハンダ(ヤニ無し)
フラックス
タイル
全て、ホームセンター等で購入できるものです。
type87_015.jpg
ヤニ入りハンダは塗装を弾いてしまいますので、ヤニ無しのものを使用しましょう。(模型での話)
フラックスは、酸化した金属の表面に出来た膜を溶かすことによって
ハンダの食い付きをよくするためのものです。
強酸性の劇薬なので素手で触らないように。
また、ハンダ付けの際に発生する蒸気を吸い込むと身体に悪いので、防毒マスクが必須です。

ハンダ付け完了。
type87_016.jpg
今気付いたのですが、コレ表裏を逆にして付けていました。
やり直し・・・○| ̄|_
  • Genre:

今日買ったもの(6/4)&レビュー

正確に言うと昨日買った物なんですが・・・
まず、オルファ・アートナイフ用の替え刃。
替え刃の入っているケースが新しくなってました。
左・新、右・旧です。
kaeba.jpg

爪で引っ掛ける式(?)だった蓋がスライド式に変更されています。
旧ケースは閉め辛かったのでこの仕様変更は助かります。
(もっと早くに改良してくれていたら・・・)
でも、馴染むまでは開け閉めが少々かたいですが。


次、ガイアノーツの流し込み式接着剤『りもちゃん』
まず、香りを・・・(オイッ!!)
「オレンジから生まれ~」は伊達ではなく、柑橘系の香りがちゃんとします。
オレンジの香りではありませんが、どこかで嗅いだような気が・・・
limochan001.jpg

・・・思い出しました、ラムネ菓子の明○『○イレモン』の香りです。
(なんか思い出したら、顎のあたりが酸っぱくなってきた・・・)

本題の接着力ですが、
直ぐにではなくジワジワと効いてきます。
しばらく指で押さえといてやれば、しっかり接着されます。
limochan002.jpg

ただ難点は、付属のハケですね。
もっと細いハケの方が接着剤を流し込みやすいと思います。
(ガイアノーツさん、改良お願いします。)
タミヤの流し込み式接着剤の容器が空いているようなら、そちらに移し変えるほうが使いやすくて良いと思います。

この他にキットも買いましたが、また別の機会に・・・(=゚ω゚)ノ マタコンド
  • Genre:

MGボール(その12)

ついに完成~。ヽ(´ー`)ノ
ball023.jpg

一応、この機体の設定

0084年ティターンズの創設に伴い、
いくつかの補給部隊が直属の部隊としてティターンズに編入されました。
その部隊に補給作業補助、兼護衛用として配備されていたボールに
ティターンズのブルー塗装を施したのが本機です。
しかし、補給が必要になるほど長期間にわたる作戦が行われることは無く
また、GMクウェル等の配備も進んだことから補給部隊の削減と共に
徐々に部隊装備から外されていきました。
ball024.jpg

部隊から外されたボールには、
新兵器実験の無人標的機としてその生涯を全うするもの
塗装を剥され、民間に払い下げられたものもありました。
また、極少数がMS教導隊で短期間ですが使用されていたこともありました。
ball025.jpg

このアングル、どこか哀愁を漂わせています。

小ネタを思いついたのであと一回だけやります。( ̄ー ̄)ニヤリ
  • Genre:

MGボール(その11)

180mm低反動キャノン砲の塗装
使用した色はMr.カラーのグレーFS36231
ball022.jpg

(´-`).。oO(でもこれ、口径180mm以上あるような気が・・・)

ボールは次でラストです。
  • Genre:

Page Top

カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。