1. Top » 
  2. 2005年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

F-14A その7(除夜の鐘を聞きながら・・・)

やっぱり、模型製作してま。
本年最後の作業はサフ吹き。
室内でするのは無理なので、ベランダにて敢行。
クリックすると大きめの画像に
結局、年内に完成させることは出来なかったょ・・・(´・ω・`)
(新年の挨拶はまた明日にでも)

初詣?
あんなもん飾りで(ry ←えぇかげん、しつこい
スポンサーサイト
  • Genre:

気が付けば、増殖中

美風を作るためだけに購入したpinky:st
いつの間にか、これだけ増えてました・・・
クリックすると大きめの画像に
ひょっとして、ハマッてるのか?((((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
  • Genre:

F-14A その6(街中は賑やかですが・・・)

相も変わらず、家で模型製作してま。

本日は、キャノピーを接着。
クリックすると大きめの画像に
サフ吹きたいが、寒くてかなわん(´・ω・`)

クリスマス?
あんなもん飾りです、エロぃ人にはわからんのですよ。( ゚Д゚)y─┛~~
  • Genre:

F-14A その5

塗装したシートを本体に嵌め込み、接着。
クリックすると大きめの画像に
水曜からまた一段と寒くなるそうで・・・(´Д`)カンベンシテクレ
  • Genre:

F-14A その4(この冬一番の寒さのなかで・・・)

窓全開&換気扇ブン回しにして、エアブラシで塗装を敢行。(ベルト等は筆塗り)
クリックすると大きめの画像に
この寒い中、こんなことやるアホは俺だけ・・・ ('A`)ハロゲンヒーター、ホスィ
  • Genre:

まだ売ってるのね

今日、ちょっとした用事があったので伊丹空港へ行ってきた。
用事を済ませ、空港内をブラブラと散策しているとANA FESTA(ANAの空港内店舗)に
『ANA UNIFORM COLLECTION』が山積み状態で売られているのを発見。
B777と並べて飾るのにちょうどいいので1個だけ購入。(中身は9代目(青スカーフ)でした。)
クリックすると大きめの画像に
発売されたのが半年前、某所でお祭り状態になっていて
てっきりそれで完売したと思ってたんだが、まだ残ってるとは・・・
どんだけ作っとんねん(´・ω・`) (まだ通販でも買えますが、何か?(´Д`;)シカモ、1人上限300コ)
また空港行く用事があったら、もひとつ買っとこ。
  • Genre:

たまには時事ネタなんぞ、絡めてみたり

ANAとJALが所有する全てのB777のエンジン部品を交換へ[ニュース

前に、エンジントラブルで伊丹に緊急着陸したってヤツはコレが原因だったのね。
ってか、部品交換費用、エンジン製作会社が全額負担じゃないのかよっ!!
米P&W ヒドス・・・
クリックすると大きめの画像に
↑F-toys『ANA WING COLLECTION』のB777
機体上部に中途半端な塗り直しの跡があり、表面がデコボコしてたので
2000番でペーパーかけ、その後コンパウンドで磨き表面を整えました。
中途半端な塗り直しならハナっからするなyo!!ヽ(`Д´)ノウワーン
  • Genre:

F-14A その3

プラペーパーを貼って、こらまたテキトーにシートベルトを再現。
クリックすると大きめの画像に
さっきから寒気がするんだが、風邪ひいてもうたかな・・・(´・ω・`)
  • Genre:

F-14A その2

射出座席の上に付いてる『フェイスカーテンハンドル』をそれらし~く自作
クリックすると(ry
  • Genre:

F-14A その1(トムキャット)

「ふられ気分なら、ろけんろー ヘッドホンのボリューム~♪」
って、それは『TOM★CAT』やっ!! o(*・∀・)つ☆(.;.;)3`)アブッ

と、割とお約束なボケで始まる展示会に間に合わなかったシリーズ第2弾
レベルの新金型 1/144 F-14Aブラックトムキャットです。
クリックすると大きめの画像に
この状態まで出来たところで時間切れに・・・
まぁ、展示会も終わったことだし、目立つところに手を入れつつマッタリと作っていきます。
  • Genre:

ストラトス・フォーpinky:st製作ガイド(その3)

それでは塗装に入ります。
まず、全身に白を塗ります。
使用したのはガイアノーツの『ピュアホワイト』です。
クリックすると大きめの画像に

頭部の塗装
髪の毛の色にはガンダムカラー・ギャプラン用に入っている『グリーン19』を使用。
クリックすると(ry
美風の髪の毛は、TV版とOVA版とで色が微妙に違います。
ここでは入手し易く、混色せずにそのまま塗装できるものを使用してます。
(参考までに)
左がOVA版(ST4_A第4巻)・右がTV版(DVD第2巻)
クリックすると(ry
微妙~に色が違ってます。(^ ^; ホント、ビミョ~・・・

※お下げパーツには左右の区別があります。
見分け方はパーツの底の平らな部分が広い方が左側のパーツになります。
クリックすると(ry
この平らな部分に判るようにL・Rって掘っていたんだけど
いつの間にか埋まってしまってた・・・

グローブとブーツ、プレッシャースーツの腰と脇腹、肩にある帯の塗装
エアブラシを使って塗装するため、マスキングテープでグルグル巻きに。
クリックすると(ry
筆塗りするのなら、マスキングは不要です。
(つーか、筆塗りしたほうがずっと楽です・・・)
クリックすると(ry
ここの塗装にはGSIクレオスの『タイヤブラック』を使用しました。

二の腕の膨らみ部分には
ガイアの『白』とクレオスの『コバルトブルー』を適当に混色したものを塗っています。
クリックすると(ry
※ここのところを赤色にすると
美風の後輩達(青木霧子・二宮磨奈・立花美麗)の着ているプレッシャースーツになります。

鳩尾、背中のX状の帯(名称ワカンネ・・・)左腕にあるMSのワッペンはクレオスの『モンザレッド』
首から鳩尾まで垂れ下がっている帯(手持ちの資料ではヘルメットの浮き止めのベルトだそうです)
と背中のX状の帯の上を横切っている帯は、クレオスの『レッドブラウン』を使用。
クリックすると(ry

ブーツの底、首輪(?)、腰と脇腹の帯にある三角(これも名称ワカンネ・・・)、胸元の金具は
クレオスの『明灰白色(三菱系)』を使用。
クリックすると(ry

最後に半光沢のクリアーを吹き付けて塗装終了。(光沢、つや消しでも可)
クリックすると(ry
ビン入りと缶スプレー両方写ってますが、やり易い方で行ってください。

クリアーが乾いたら出来上がり。
クリックすると(ry
OVAのおまけに入っているMig35MS(Mig31MSだった・・・)と一緒に並べて飾ってみる。

なんとか年内中に製作ガイドをアップすることが出来ました。
WFで購入していただいた方への製作の手助けになれば、と思い
記事を書きましたがご参考になりましたでしょうか?
この記事を参考に作っていただけると嬉しい限りであります。
  • Genre:

初めて作ったフィギュアだったりして・・・

とりあえず、こっちが先に出来たので公開してしま馬。

髪の毛はクレオスの『モンザレッド』
リボンはガンダムカラーの『イエロー1』を使用。
クリックすると大きめの画像に
顔はPK001のものを使用してます。
キットには顔パーツが用意されてますが、瞳を塗るのが苦手なので使ってません・・・

制服には、ガンダムカラーの
「ザクウォーリア(ライブコンサートバージョン)」用セットに入っている『ピンク11』
胸元のリボンには同じセットの『ピンク10』を使用してます。
スカートと袖口は、髪の毛と同じ色です。
クリックすると(ry
ザクヲ用カラーは、このため購入したものではなく
以前投売りされていたものを「いつか使うかも・・・」と思って購入してたもの。
(「いつか使うかも・・・」←こういうものって、結局使わずに死蔵してしまうものがほとんど)
買ってて良かった、衝動買いバンザーイ。

靴の色はクレオスの『レッドブラウン』に『ブラック』を適当に混ぜたもの。
鞄はピンキー付属のものから流用してます。(改造パーツには入ってないです)
クリックすると(ry
最後に半光沢のクリヤーを吹き付けて完成。
この改造パーツにはエプロンやオタマ・熊のぬいぐるみがセットで用意されてますが
製作のドサクサで行方不明に・・・(こんなんばっかり)
(´-`).。oO(また前みたいに、どっかからひょっこり出てきたりするんだろうな・・・)

(よく考えたら、初めて作ったフィギュアって
版元への提出と見本用に製作した美風だった。(・∀・)アヒャ)
  • Genre:

Page Top

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。