1. Top » 
  2. 2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

MG&電ホ、2誌とも購入

ウスティオ共和国が一段落したので一旦戻ってきた。(`・ω・´)ノ タダイマ

昨夜AC-ZEROのプレイ中、サークル仲間のナグナグ氏から携帯にメールが届く。
今月号のMGと電ホのWF特集のページに載っているとのこと。
今日、急ぎ書店で2誌とも買ってきた。
モデグラ&電ホ
2誌とも昼過ぎぐらいに撮影に来られたんだけど
雑誌に載る事なんてほとんど無い、と聞いてたので全然期待してませんでした。
(当日、WF開場に行っていたサークルメンバーの誰にも言わなかったし・・・)
まさか掲載されるとは思ってなかったので、正直メチャクチャ嬉しい。
また載せてもらえるようなもの、作りますか。( ̄ー ̄)

ちなみに載っているところは
MG→12ページ(特集ページのトップにも掲載)
電ホ→190ページ(191ページだった)。
スポンサーサイト
  • Genre:

エースの生き様。

今、ウスティオ共和国が大変らしいので
ちょっくら行ってくる。ε≡≡ヘ( `・ω・´)ノ
AC-ZERO The Belkan War
という訳で、いつ模型製作に戻れるか不明・・・

つ[詳細:ACES WEB
  • Genre:

F-86F-30/-40 その6(翼端失速に有効)

主翼に一体成型されていたゴツイ境界層板を0.1mmのプラ板で作り直し。
クリックすると大きめの画像に
こんなトコに余計なもん付けたら
かえって空気抵抗が増すのではないかと作ってて思ったが
板を主翼前縁(上面)に立てる事によって発生する空気の渦が
翼端失速の防止に効果があるそうです。
わからんもんやね。
  • Genre:

100均でお買い物

近所の100円ショップ、ダイソーへ買出しに行ってきました。

某掲示板の某スレで以前、話題になっていた「ガラス絵の具」
なんか、マスキングゾルの代わりになるとか。
クリックすると大きめの画像に
今度セイバーのキャノピーに使ってみます。

ミラーディスプレイ各種
ちゃんとしたガラス製の鏡、結構重いです。
裏には滑り止めのスポンジが貼り付けてあります。
フィギュア飾るのにはちょうど良いサイズかも。
クリックすると(ry
表面にキズが入ってたりするので買うときは注意が必要です。

今日購入したのはこれだけですが
実は本来の目的のものを買うことをすっかり忘れていたというのは内緒。
もう一度買いに行かんと・・・orz ニドデマダ
  • Genre:

F-86F-30/-40 その5(早とちり)

またパーツ無くした、と思い自作。
その後、パーツ発見。
まだランナーから切り離してなかったとは・・・
クリックすると大きめの画像に
もうね、あほかと、馬鹿かと・・・(´Д`)
  • Genre:

F-86F-30/-40 その4(ピトー管)

誤って折ってしまう前に翼端のピトー管を真鍮線に置き換えた。
クリックすると大きめの画像に
真鍮線は0.2mm、真鍮パイプは0.4mm(内径0.23mm)のものを使用。
  • Genre:

F-86F-30/-40 その3(そんなに入んないよ・・・)

機首にオモリを仕込む。
クリックすると大きめの画像に
説明書で指示されている重さは8~10g
でもスペース的にそんなには仕込めねぇよ・・・(まさか、誤植じゃないよね?)

しょうがないので釣り用のオモリ2個半をペンチで潰し
無理矢理詰め込めるだけ詰め込んでみる。
クリックすると(ry
このオモリ1個0.75g、正直、重さが足りるのか不安。
でも、これ以上入れるスペースないしな・・・(´・ω・`)
  • Genre:

F-86F-30/-40 その2(お手軽に)

製作開始。
パーツの合いも問題なし。
サクサクっと主翼の接着まで行なえた。
クリックすると大きめの画像に
こうなると要らん欲が出てくる罠。
  • Genre:

F-86F-30/-40 その1(また1/144!?)

トランペッター/モノクロームからおととし発売された、F-86Fセイバーの1/144キット
次はこれを作ります。
積んでる間に、今ではデカール換えのバリエーションキットが多数発売されています。
クリックすると大きめの画像に
そういや同じ箱絵のやつ、最近店頭で見かけませんな。

キットに掘られているモールドはこんな感じ。
クリックす(ry
スケールに似合わず、極太で逞しいスジ彫りがス・テ・キ。(´A`)ウボァー
  • Genre:

F-14A その15(終わり、そして始まり・・・)

なんやかんや有ったけど何とか完成。
クリックすると大きめの画像に
別角度からの画像は後日、サークルHPの『作品展示室』にUPしときます。

(´・ω・)y--oO○ さぁて、次に取り掛かるか。
  • Genre:

F-14A その14(ミス2連発)

エアブラシで半光沢クリアーを吹いていたら・・・
クリックすると大きめの画像に
手から滑って床に急降下、機首のピトー管が折れた。(後に真鍮線で作り直し)

マスキングを剥し、はみ出ていた塗料をコンパウンドで削り落としていたら・・・
クリックす(ry
デカールまで削ってた。

(´・ω・`) ・・・

;y=ー( ゚Д゚)・∵. ターン
  • Genre:

F-14A その13(ありがとう、デカール軟化材)

デカールの貼りつけ&残っているパーツの接着。
デカールがなかなか馴染んでくれなくて、ここでも軟化材を大量使用。
クリックすると大きめの画像に
ここまで来れば、あと少し。(`・ω・´)シャキーン
  • Genre:

気が付けば

ブログを開設してから一年が経っていました。
プラカードは自作
次の一年も、ひたすら作っていきますよ。ヽ(`Д´)ノコンゴトモ、ヨロシコッ!!!
  • Genre:

F-14A その12(味噌ッ!!)

模擬弾なのでミサイルの一部を青くペイント
(実際に、この様な塗装なのかは不明。資料持ってないので・・・)
黄、赤のラインは付属のデカールを使用
なかなかデカールがパーツに添って貼り付いてくれなかったので
デカール軟化材を大量に塗布。
クリックすると大きめの画像に
塗装&マスキングでも作業量はドッコイドッコイってとこか

(´・ω・`)つタイトルの注釈:
ゲーム『エースコンバット4』で敵にミサイルを撃たれると
味方AWACSから「ミサイル、ミサイル(が来る)」と英語で警告してくれます。
それがどうしても「味噌、味噌」と聞こえることから2chではこう呼ばれてます。
  • Genre:

漫画

アンリミテッド・ウイングス Vol.1,2
クリックすると大きめの画像に
富士見書房刊『月刊ドラゴンエイジ』で連載されていた
リノ・エアレースを舞台にした飛行機ものの漫画(2006年3月号で連載終了)
あまり一般受けするような題材とはいえないエアレースが描かれているので
どういう風に展開していくのか期待してたんだけど、全11話・単行本2巻で終了しちゃった。
勿体無いナサス・・・。(´・ω・`)ショボーン
  • Genre:

F-14A その11(縞々)

アレスティングフックを紅白の縞々に塗装。
クリックすると大きめの画像に
この後、本体に取り付けました。
  • Genre:

F-14A その10(製作再開)

WF進行のため、長らく中断していたドラ猫の製作再開。

アレスティングフックのマスキング
組み立て説明書には、黒(っぽい色)と白の縞々で塗れ、と指示が出ているが
紅白のほうがオメデタイ(何が?)ので赤白の縞々で塗ることに。
クリックすると大きめの画像に
手持ちのマスキングテープで一番細いものが6mm幅のやつしか無かったので
1mm幅に切り刻んで巻き付けてます。
こないだキッズランド行った際、買っときゃ良かった・・・(´・ω・`)
  • Genre:

Page Top

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。