1. Top » 
  2. 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

スバル・ナカジマ(リキッドストーン) その7

残りのパーツを組み立て、全身が完成。
スイッチはどこですか?
あと、瞳のデカール貼りが残ってるけど、年越しになるなぁ・・・
スポンサーサイト

スバル・ナカジマ(リキッドストーン) その6

松山でのモデリング2日目。
道後温泉に浸かって、酒をたらふく飲んだためこの日もテンション高め。
午後7時頃、宿に戻って作業を開始しました。
懲りずに製作
粗方のパーツを組み終え、休憩のため作業を中断し時計を見ると午前1時前
次の日も予定があったのでさすがに寝ました。

翌朝、宿を出る前に少し時間があったので組んでみることに。
未完成
3mmのプラ棒を持って来てなかったので右腕と手が付いてませんが
未塗装でこの状態になるというのがすごいです。

結局、2日でここまで作ってしまいました、じっくりやる予定だったんですがねぇ・・・

スバル・ナカジマ(リキッドストーン) その5

松山に持っていったキットというのはコレのこと。
暇潰しとして持って行ってました。
間違った方向のモデラー魂
案の定、晩飯喰ったら他にやること無かったんで大変重宝しましたけど。

BGMは『水樹奈々』のシャッフル再生で、ネット環境も無いためか作業が捗る捗る。
んで、気が付けば午前2時過ぎ・・・
いくらテンションが高いとはいえ・・・
次の日は観光するのに松山市内を歩き回ったんだが、よくそんな体力が残ってたよな・・

別名:時のかかる少女

えー、半年前に注文した『時かけピンキー』が到着しました。
当初の予定より延期されたので正直、注文していたことを忘れてかけてました・・・
凝ったパッケージ
まぁ、これでも早いほうなんですが。
(ハルヒピンキーは未だに予約すら出来ない状態
発売予定のアナウンスがあったのが去年の秋頃だったと思うのだが・・・)

立ちポーズは設定資料の絵と同じになっています。
新規パーツって案外少ないような・・・
結構似ていて、単体でも十分に飾れます。

付属の自転車がかなり良い出来。
ハンドル・前後の車輪・両ペダルが可動しサイドスタンドもあります。
スタンドを立てた状態で自転車のみの自立が可能。
前籠に入るような桃はないの?
ハンドルが両手にぴったりフィットし、自転車が若干斜めになります。
実際、押して歩いたらこうなるよな・・・と。

他にもいろいろ絡めて遊べそうなので
早速、マテフォを絡め、ディ○ン・マッケイを再現して遊んでみる。
某サイ○ルモードのポスターっぽく
でもこれは『ディラ○・マッケイ』のものまねをする『な○ぎ武』だった・・・
ドラマじゃ自転車に乗ってないそうですし。

楽しい事はあっという間に時間が過ぎる。

松山のライブ、行ってきた。
全22曲、約3時間でしたが、ホントあっという間でした。
2階席後方で、あんま表情まではっきりと見えなかったけど
(なんせ、見えた大きさが腕をピンと伸ばした状態で立てた親指ぐらいだったので・・・)
そんなことどうでも良いと感じるほど生の歌声を堪能できました。
携帯のカメラで撮影したので画質が良くないです・・・
なんだかまた行きたくなってきたなぁ。
いっその事、チケットの先行予約が出来るファンクラブに入っちゃおうか・・・
(※先行予約でも抽選に漏れることがあるそうです。)

記念に奈々缶(中身:サクマ式ドロップ)とピンズを購入。
参加した皆様、お疲れ様でした・・・
テンションが高かったので、ついでに持って行ってたキット(←えっ?!)を組み立てました。
(後日公開予定)
気が付くとAM2時過ぎ・・・、旅先で何やってんだよ、俺。orz

小沢里奈(利休屋工房) その3

松山行く前に何かしとかないと、そう思いサフ吹きを慣行。(なぜ?)
枯れ木も山の賑い
ちなみに、持ち手を挿している台はホームセンターで売っていた『ねこのつめみがき』
細切りにしたダンボールが敷き詰められたペット用品です。
この倍くらいの長さがあり、それを半分に切って使用しています。
値段は250円弱でした。
何度挿しても保持力落ちずに使えるので便利。

いよいよ明後日な訳だが

ライブDVDを買って、ここ数週間は繰り返し観て予習してました。
テンション上がってきた
もけい?
最近触った記憶がありませんが、なにか?

モビルカプル その2

足にある空洞はかなり目立つのでアルテコの『SSP-HG』で埋め、
かなり古いアルテコだったけど使えました。

ハナから可動させる気のない爪先の部分は溝を掘っただけで終了。
バラすのは面倒くさいので
いまのところ気になる部分はコレだけ。
更に気になるところがあれば随時、手を入れるかも。

小沢里奈(利休屋工房) その2

パーティングライン消し&気泡埋め、軸打ち終了で仮組み状態の里奈さん。
作業時間2日弱、ストレス無くスイスイとここまで持って来れました。
なめこは影の主役
隣に立っているのは『なめこ』氏、里奈の探偵助手です。(プロだそうです。)

リボよつばと比較。
よつばと!
ベースと帽子を外せばよつばの半分くらいの大きさ。
お手ごろな大きさですね。

イベント当日にキットを購入した人限定で『なめこ』掴み取りした分だけ持って帰れる
ということだったので、4つ掴み取ってきた。
なめこがあと4体・・・
どう仕上げてやろう・・・

Page Top

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。