1. Top » 
  2. 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

零戦の すごい 塗膜片

今日は所属している模型サークルの月一ミーティングの日。
サークル内で一番模型を作っている漢『ねずみちゃん』様より、かなり貴重なものを頂いてしまいました。
(いつも頂いてばかりですみません・・・)
我が家唯一の2次大戦実物資料
琵琶湖から引揚げた零戦(六二型)を復元するときに出た
修復不能な部材の一部を樹脂でコーティングしたキーホルダーだそうです。
長い間湖底に沈んでいたことと、経年による褪色のため当時と同じ色ではないと思いますが
塗られてる塗料から想像して、左が機体下面、右が上面のものだと考えられます。
(改めて眺めてみると、左のものは主翼前縁の胴体近くに塗られていた黄色にも思えてきた。)
コレ眺めてたら零戦を作りたくなってきた。
去年買ったMG付録のキットがあるので次はそれに取り掛かろうかな。
あっ、WFの準備しなきゃ・・・

嵐山に展示されていた機体はその後
白浜にあったゼロパークを経て、今は呉の大和ミュージアムで展示されています。
あぁ、一度観に行きてぇ~。
スポンサーサイト

ティアナ・ランスター(リキッドストーン) その8

前に作ったスカートのパーツを脚と合体させる。
Bパーツ(お約束)
スカートのパーツが緩々だったので、ドライヤーで暖めて幅を調節しました。
少々キツめくらいがいいかも。
(作業途中の画像は撮ってないので無し)

更に上半身と合体。
顔?あんなの飾り(ry
後は顔を付けるのみ。

どっちかというと、クランクラン派

マイクローン化した時じゃなくて、ゼントランのほうね。

「娘フロ。」やっと買ってきた。
アニメのサントラを買うのって『あずまんが大王』のもの以来だわ。
はおちーらいらい、めいくーにゃん
発売されてから若干日にちが経っているとはいえ、シングルとして発売された曲(ランカ以外)まで入っており
『こんなにてんこ盛りでいいの?』と思わず心配してしまうくらい、お得な内容になっております。
よ~く聴くとシェリルの曲(射手座☆~)には歓声が入っているんですよ。
んで、ライナーノーツ読むと“ライブ音源”とか書かれていて
シングルでリリースされたものとは別バージョンになっている罠。
上手いこと商売しますなぁ。

ランカの『ニンジーン Loves you yeah!』、これ好いわ。
気のせいか、聴いてて何か懐かしい感じがする。
今度大阪でやるライブでは是非歌って欲しい、俺は行けないけど・・・

ティアナ・ランスター(リキッドストーン) その7

脚に取り掛かります。
絶対領域
ご覧のようにニーソもきっちり別パーツとなっております。

仮組みして位置関係を確定させてから接着したほうがニーソがキレイに仕上がります。
も、萌えねぇ・・・
私はそれをやってなくて、左太ももがガタガタになってしまいましたが・・・(;´Д⊂)

一気に靴も製作。
脚よりもパーツ数が多いってどういうこと?
特に難しいところもなく・・・

ほい、完成。
クロスミラージュの次に作ってて楽しい部分でした。
安全靴っぽい
形がお菓子が一杯詰まってそうなクリスマスの時期に売られる某靴みたいですね。

脚と合体。
やっぱり萌えない・・・
ところで、なんでこの座り方?

発売日:2007年10月24日

ということは、半年以上も開封せずに放置してたんですね、これ。

部屋の片付けをしていたら、我が家にあるマウンテンサイクルの片隅から
『みのりん』こと、茅原実里のアルバム『Contact』を発見。
そういえば去年出た水樹奈々のライブDVDと一緒に購入したような記憶が有ったり無かったり・・・
何気に初回限定パッケ・・・
この人も歌上手いよなぁ。
『涼宮ハルヒの激奏』というライブイベントで長門のキャラソン歌ってんのと
アニサマ2007で武道館の大観衆を前にガチで熱唱してるのを見て、このアルバム買ったんだっけな。
元々、有名になる前に(頻繁にではないが)ギター片手にストリートライブとかやってたそうなんで納得。
(知る人ぞ知る逸話、当然ながら私ゃ知りませんでしたが・・・)

申し訳ないんでPCに取り込んでしばらく作業中にヘビーローテーションさせてもらいます。

※コレ書いてる最中も流してますよ。
『詩人の旅』 この曲耳に残るな~。

ティアナ・ランスター(リキッドストーン) その6

ジャケットの組み立て。
白いパーツに青・茶のパーツをはめ込んでいきます。
青いラインを別パーツにしてしまうとは・・・
(´-`).。oO(いつ見てもこのパーツ分割は凄いわ・・・)

ただ、若干歪んでいるので単にはめ込むだけではご覧のように隙間が出来てしまいます。
これだーっ!!
これくらいなら強引に瞬接で付けてしまえっ、と思いますが後々怖いので
ドライヤーで暖めてパーツの歪みを矯正します。
ブォー
強さは弱ぐらいで。
火傷に注意。

時間をかけてじっくりやっていくと、こんな感じでぴったりと嵌るようになります。
ぴったりと
レジンなのに恐るべきパーツ精度だな。

そんな感じで全パーツ終了。
じっくりと
じゃあ、次へ。

なのはさん、降臨 第2章~少しでも魔王に近付ける為に~

注:はじめに断っておきますが誰かさんの歌みたいに第16章まで続きませんよ。

ポージングをつけて遊んでいて気になった箇所に改修を施してみました。
(※この改修は自己責任でおねがいします。)
握り手の穴にRHを通すとき、きついと感じられたので
拳で語り合う魔法少女
3mmの棒やすりで穴を拡張。
ひぎぃっ
少しずつ様子を見ながら削っていったほうが、やり過ぎることもありません。

前髪の接合部分がユルユルで外れ易かったので
Mr.ホビーの『マスキングゾル改』を受け側のくぼみに塗布。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ
完全乾燥すればかなり薄い膜になるので、好みの厚さになるまで塗り重ねてください。
塗膜に影響はありません。

腰のマントの黒い部分
魅惑の腰付き
擦れて少し本体部分に色が移ってしまったので
色移りしないようにマイクロスケールの『リキッドデカールフィルム』を塗布してみました。
本来の用途ではないが
本来の用途はデカールの上に塗布し保護するもの。(よく見るとボトルに書いてますな・・・)
塗りたて注意
これも塗膜に影響はありません。

コレで心置きなく動かせるぜっ
スターライトッ・ブレイカァァァァーーー
と思ったが、やっぱり『少し、頭冷やそうか顔』が欲しいんで自作してみます。

ティアナ・ランスター(リキッドストーン) その5

手の製作。
このパーツにも気泡がありました。(真ん中のヤツ)
フレミングの法則ではありません、ってあれは左手だっ!!
前回と同じように・・・

黒いレジンランナーから適当にカット。
適当に

後はこいつを穴に差し込めるように加工して、瞬接で接着。
穴にぶっ挿すっ!!
はみ出てますが後で整形するので(゚ε゚)キニシナーイ!!

画像加工はしてないよ
このとおり、埋めることができました。

なのはさん、降臨

我が家に「figma 魔王 高町なのは」さん、キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
というかキテタ━━━━('A`)━━━━!!!!!

ホビコン大阪の開催日(だいぶ前やん・・・)に届いてたが開封もせず放ったらかしにしてたので
開封した途端、『少し、頭冷やそうか顔』で報復されないか心配でしたが、お咎め無しでした。
(だってその顔パーツ、付属して無いからなぁ・・・(´・ω・`)ショボーン )
魔王って言うな
このお方、こんなあどけない顔してますがやることは結構えげつない。
・9歳時、話を聴いてくれない少女(フェイトそん)を魔法でフルボッコ。
 →その後、フェイトはなのはにベタ惚れ。
・同じく9歳時、戦意無く退散する相手(ヴィータ)を長距離魔力砲で攻撃。
 →直後の台詞が「ちょっと、やりすぎちゃったかな・・・」
・19歳、訓練で教えた事を無視し、模擬戦で無茶した部下(ティアナ)を同僚の目の前で粛清。
 →3年来コンビ組んでる同僚(スバル)をバインドで拘束し、助けに入れない様にしたうえで。

そんな愛すべき時空管理局武装隊の「エース・オブ・エース」な、なのはさん。
figmaではどんな感じなんでしょうか?少しいじってみることにします。

いじる前に付属品一覧をば。
写していませんが、おなじみのベースも付いてます。
あの顔は付けて欲しかった・・・
アクセルフィンが付属するということで「どうやって再現されんだ?」と購入する前に素朴な疑問が。

このように靴底にフィンのパーツをはめ込む形でした。
折れないか心配・・・
ここは靴と一体成型になってるものと交換できる方が良かった気ガス。
長門なんかは別々に靴があったのにな。

顔は2種類。
そうはいかんざ(ry
やっぱり『少し、頭冷やそうか顔』は欲しす・・・

いろんなポーズを付けたいのだが、「なのはさん」といえばレイジングハート(以降、RH)構えての
長距離魔法攻撃シーンしか思い浮ばない。
ディバイ~ンッ・バスタァー!!!!!
ファンとして情けないんで、ちょっくらDVD観返して来る=====ヘ( `Д´)ノ

ティアナ・ランスター(リキッドストーン) その4

胴体パーツの組み立て。
プラサポ+球体ジョイントの加工とすり合わせが必要になってくるこの部分。
正直、ここが一番めんどい箇所です。
一目見ただけでは何のパーツかわからんよな
ヒィヒィ言いながら、何とか終了。
でも、完成するとほとんど見えないんだぜ、この部分・・・(;´Д⊂)

ここが済めば、あとは簡単な工程のみなので作業はスイスイと進みます。
長門のほうが目立っているのはどうかと・・・
という訳で、あっという間にここまで完成。

いつもより倍疲れた感じがするので今日はもう寝る。

ひらめいたっ!!

いつも行くコンビニでお茶を物色中、付属しているおまけを見て突如ひらめいた。
全8種
早速、キーチェーンを外し、底に穴を開ける加工をすること小一時間・・・

パペット・○ペット出来たーっ。
これ、あまり面白くないわよ・・・
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・正直、微妙にネタが古かった、今は反省している。

かなり柔軟性のある素材だったので、穴を開けることだけで一苦労。
ホントは小一時間以上かかったなんて恥ずかしくて言えない・・・

もちろん、長門にも装着可。
・・・ぱぺっと、まぺっと
むしろ可。

ティアナ・ランスター(リキッドストーン) その3

胴体の製作に入ります。
まずはスカートから。

画像はスカートに嵌める赤いラインのパーツですが、私の購入したキットではご覧のように潰れてました。
あぁぁぁぁ・・・・
歪んでいるくらいならドライヤーを当てて矯正するところなんですが、さすがにコレは無理なので・・・

同じ色のゲートの部分を溝に嵌るように切り貼りして対処。
切り貼り
交換してもらうほどじゃないし、何故かモデラー魂が疼いたもので。

こういったこと以外にも切り離し不要になったレジン片(ある程度の大きさのものでいいと思います)は
キットが完成するまでは取って置いたほうが良いでしょう。
(特に、カラーレジンなんかでは同じ色を塗料で再現しようと思うとしんどいので)

なんだかんだで、スカート完成。
真鍮線で各パーツを繋いであるのでパタパタ可動します。
フェイトそんと同じデザイン
余談ですが、この部分はフェイトのバリアジャケットと似たデザインになってますね。
6課入隊したときにこのデザインに変更したのかな?、と思い
ビデオを観返してみるとBランク試験時の服装のデザインもコレでした。
執務官や執務官志望の人間のあいだで流行ってるデザインなのかな?

・・・ま、いいや。(´ー`)y─┛~~~

ティアナ・ランスター(リキッドストーン) その2

組み立ての順番はあって無いようなものなので、作りたいと思った箇所から作っていきます。
ということで、ティアナのデバイス『クロスミラージュ』をば。
脅威のパーツ分割
ご覧の様に、ものすごいパーツ分割なので、ものによっては慎重に扱わないと破損してします。

そんなパーツと格闘すること小一時間。
figmaには、ちと大きい
クロスミラージュ(2丁)、でけたどーっ。
すごく出来がいいのでコレ単体でも売って欲しいくらいです。

ダガーモード(2丁)も。
朝倉に持たせたほうが様になるかも・・・

第8話で登場する、未完成ダガーモードのパーツも付いてます。
(誤)パンツめくりたいんです⇒(正)ファントムブレイザー
なのはさんがいれば『頭、冷やそうかごっこ』が出来るんだけどな・・・

Page Top

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。