1. Top » 
  2. 2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

アニサマ行きたかった・・・

アニサマ=アニメロサマーライブ(公式HP
仕事さえ、仕事さえなければっ・・・ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

その代わり、キャラソンに手を出してみた。
ただし、『CV:水樹奈々』限定。
荊の道へ
これを機会に今でも入手可能なものはできるだけ集めてみようかと。
毒を食らわば皿まで。(←毒なのかよっ)

そんで、今使用している1GBのポータブルオーディオ(メモリタイプ)の残量がこんだけに。
やめて、ポータブルオーディオのメモリ残量は(ry
合計115曲も詰め込んどけばこうなる罠・・・
同じメーカーの4GBタイプのヤツ、投売りしないかな~。

» 続きを読む

スポンサーサイト

figma長門有希 -悪い魔法使いver.-

つーか、プラモやガレキを作らずに完成品ばかりで遊んでいるのはどうかと思う・・・

WFで先行販売された『figma長門有希 -悪い魔法使いver.-』のレヴュー。
当初、コレは購入予定に入ってなくて、正式販売されてもスルーするつもりでした。
C・Dブロックの見学を終え、自ブースに戻る途中でグッスマの前を通りかかった(午後2時半頃)とき
まだ残ってる、とのことだったので一つ購入。
いわゆる一つの『衝動買い』。
購入物が少なくて資金にまだ余裕があった、というのもありますが・・・

パッケージは先行販売ということでかなりシンプルなものになってます。
長門は別腹
正式販売版のパッケージがどういうデザインになるのか楽しみ。

新旧(?)比較。
比較
パッと見で違いが判別できるのはカーディガンの有無ですが、よく見ると頭部が丸々新造されてて、
髪の毛の造型が少し違っています。

表情にも違いが。
『涼宮ハルヒの憂鬱』は各話で作画監督が違いますので
「そこまでこだわって造型されているのかな~」と勝手に思ってみたり。
左:悪い魔法使いver.
右:制服ver.
昔なら判別できたんだが・・・
これらの表情がどの話のver.から作られているのか正確にはわかりませんが
『魔法使い』の姿で登場しているのは『朝比奈みくるの冒険』と『ライブアライブ』で
これらはともに門脇聡氏が作画監督なので、この作画からかな~、と。
(って、書いたけど自信ねぇ・・・)
一方『カーディガン』は『憂鬱Ⅰ~Ⅵ』、『射手座の日』、『サムデイインザレイン』と頻繁に登場し
作画監督も様々
憂鬱Ⅰ・Ⅵ:池田晶子氏
憂鬱Ⅱ・Ⅴ、サムデイインザレイン:米田光良氏
憂鬱Ⅲ、射手座の日:堀口悠紀子氏
憂鬱Ⅳ:西屋太志氏
なので判別が不能です。
(しょっちゅうDVDを観ていたちょっと前まで判ったかもしれんですが、今は無理。)
案外、そこまでこだわって作ってないのかもしれませんが・・・

顔パーツは互換性があるのかな~、と
ためしに入れ替えたところダボの部分がきつかったり、ブカブカだったり。
髪の毛パーツもはめ込み部分のダボの形状が異なっているため交換は不可です。
どうしても入れ替えたければ頭ごと交換しなければいけません。
(魔女の帽子は髪の毛(アホ毛)に合わせてあるので、互換性があります)

マントを装着してみる。
『悪い魔法使い』
ヒトデじゃないよ
スターリングインフェルノは2個付属、なぜ?

『ギターのYUKI』
さすがクラウザーさ(違っ
付属のギターはネックの部分がちょい柔らかめの素材でできてるので
多少無理な持ち方でも折れたりしません。(BECKギターコレクションも持てそうです)

マントは左側の部分が差し替え式になってます。
差し替え方式
差し替えるときに注意することが・・・

マントの一番下にある穴(画像でいうと左端の穴)に右側の突起部分が嵌りにくいことがあります。
三つ目の穴
ここは無理に嵌めようとせず、穴をナイフなどですこしだけ拡げてやるとうまく嵌るようになります。
隠れて見えなくなる箇所なので多少キレイに拡げられなくても目立ちません。
まあ、一度嵌めてみて上手くいかないようならやってみてください。

マントには残念なところが。
この部分の処理が雑すぎて(´・ω・`)ショボーン
もうちょっと何とかならんかったもんかいな・・・
もう少し上手くできなかったのか?
正式販売分ではきれい処理されていますように。

看板は劇中のものと比べると大きいかも。
片手で持たせるには重すぎで、上手くバランスを取ってやらないと
手首だけが180度ひっくり返ってしまいます。
あと、手首の取り付けの関係で真っ直ぐに立てた状態で持たせられません。
何を書こうか?
劇中では確か片手持ちだったのでここは何とかして欲しいところ。

その他のオマケパーツ。
シャミセンが不細工
せっかくの『悪い魔法使いver.』なのでシャミセンは肩に乗せられるものが欲しかった。

てっきり、先に発売された『制服ver.』のバリエーション展開だよ、と思っていたのですが
実際によく見て弄ってみると使い回されているパーツ(脚は使い回しかな?)が少なかったので
良い意味で期待を裏切られてしまいました。
まあ、こういう期待の裏切られ方なら大歓迎ですが・・・
某孤独を愛する人
あとは『朝比奈みくる-戦うウエイトレスver.-』があれば
『朝比奈みくるの冒険』の迷シーンが再現可能になります。
(古泉出てるし、ハルヒには『メガホン』と『超監督腕章』、キョンには『ビデオカメラ』がオマケでついてる。)
こうなるといずれ、『朝比奈みくる-戦うウエイトレスver.-』も出てしまうんでしょうね。

P.S
後姿がス○フキンに見えるこのアングルがお気に入り。

原型製作に長く取り組める、と考えるのが吉。

WF次回開催について

これで2009年2月に開催する可能性は無くなったということですね。
延期するって言っても、これ以降に適している時期は存在しないと思われるので
結局のところ、次の開催は『来年の夏』ということになっちゃうのかな・・・
これは由々しき問題だわ
当たり前ですが、WFという模型イベントが無くなったわけではないので
次期開催が本決まりになったときに備えて、今から原型を作り始める。
それが、アマチュアディーラーのデスティニー。

(って書いたけど結局のところやることはいつもと同じ、なんだよなぁ・・・)

凹むわ・・・

財布落とした・・・

とりあえず、警察への届出と落としたと思われる場所へは片っ端から電話を掛けたのだが
いい返事は得られず・・・(´・ω・`)ショボーン

お金は端から諦めてるけど、ポイントカードの再発行手続きが面倒なんで、財布だけでも戻ってこーい。

P.S
一通り済ませてから、家帰って一息つくのにお茶を入れたら茶柱が立ってた・・・
なんか更に(´・ω・`)ショボーン

『テスタロッサ』といっても頭は赤くない。

発売されてから少し時間が経っているが
figma『フェイト・T(テスタロッサ)・ハラオウン』を今更ながら弄ってみた。

WF出発の前日に届いて、そのまま現地に持っていって展示品のディスプレイとして使ったきり
箱の中に仕舞ったまんまだったんで、触んのはそれ以来。
あんまり弄り過ぎると汚れるので、できれば触りたくないのだが
それじゃ、せっかくの可動の意味がないような・・・(´д`;)
画像は届いたときのもの
バリアジャケットにはもう一つ『真ソニックフォーム』が存在しますが、これも後々出すのかな?
そっちはリキッドストーンのキットを所有しているので
販売のアナウンスがあったとしても今のところ購入する予定はなしですが。

マントはスタンドのアームと胴体で挟み込む形で装着します。
スタンドを使わなくても装着できるパーツも付属してますが、それだとマントの重さを支えきれないので
腰の間接が徐々にヘタってくることが予想されます。
スタンドに付けた状態で色々なポーズを付けて遊ぶのが、腰に負担をかけなくて良いかもしれません。
マント付けると・・・
後方にたなびくマントがフィギュアに動きを与えてくれるので、素立ち状態でも十分にカコ(・∀・)イイ!! 
でも非常に場所をとるので周りに何も置けなくなりますが・・・

相方のバルディッシュはアサルト、ハーケン、ザンバー3つの形態が付属してます。
そのうちアサルト、ハーケンは柄が共用になってます。
ハーケンの再現度が異常すぎるくらい素晴らしいんで気に入っているのですが
その形状から破損してしまわないか心配です。丁寧に扱わないと・・・
得物は豊富
ザンバーは刀身がもう少し黄色身がかってた方が良かったかも。
ところで、ザンバーって名前は、やっぱり斬馬刀からきてんのかしら。

ザンバーを肩に担がせてみる。
やっぱり腰に負担がかかるのでスタンドは必須アイテムです。
いずれは間接がへたる・・・
こんだけデカくて幅広なら『スカリエッティ』をどこまでも遠くにかっ飛ばせそうだわ。
しかし、装備させるとマント以上に占有面積がデカくなるので、更に置き場所に困るわ・・・

なのはさんが居るので机の上で模擬戦をやってもらうことにしました。
無印のあのシーンを再現
心なしか活き活きしてるような感じがするのは気のせいなのかな・・・

『なのは』あっての『フェイト』、『フェイト』あっての『なのは』だと思うので、
どっちか片方だけ持っている人は両方とも買って、揃えて欲しいと思います。
ていうか、『買えっ』m9(・∀・)ビシッ!!

聖地巡礼2008~らき☆すた~ 後編

想像していた以上に閑散としていたため、心なしか少々動揺しつつ歩みを進めます。

ロータリーから北東へ伸びる道をズンズン進んで行き、橋を渡らずに左へ曲がります。
そのまま川沿いを歩いていくと赤い橋が架かっています。
結構幅広な橋
この橋は、かがみが携帯電話で誰かと口げんかをしているシーンで渡っている橋です。
その橋を渡って住宅街を抜けると、目的地『鷲宮神社』に到着。
この場所はOPでかがみが踊っていたところです。
OPのシーン、そのまんまだー
辺りを見渡せばご同類と思われるの方々がちらほらと、駐車場には痛車も数台止まっていました。
でも、何か違和感が・・・
それもそのはず、OPでは存在している両脇に有った石の柱が撤去されてます。
撤去っすか・・・
乱暴に塗りたくられたコンクリが割と新しいので、撤去は最近ですかね・・・

大酉茶屋の前にある掲示板の下には石で出来た柊姉妹の絵馬が。
かがみ&つかさ
盗まれないようにしっかりと太いワイヤーが括り付けられています。
しかし、こんな重いもん盗むやつ居るんか?
(とあるオタの下半身が写っていますが、華麗にスルーしてください・・・)

境内を散策。
駅前より人が居るのはどういうことだーっ
画像中央にある木にはニュースでも放映されていた
願いとともにキャラクターが描かれた絵馬がたくさん掛けられてました。
撮るのは不謹慎なので画像は無し。

せっかくなので私もお参りしました。
参拝
『角川の版権が再販可能に戻りますように・・・』(←オイッ

境内を出て、昼飯を食べてなかったので門前にある大酉茶屋に入ることに。
客より店員のほうが多いのはど(ry
ここのメニューはメイドカフェ級。
メイドカフェと変わらんな
つか、このネーミングは誰が考えたんだ?

鷲宮神社を後にし、聖地巡礼最後の締めくくりとして春日部駅西口へ。
ここはOPでつかさが踊っていたところです。
西口で降りてください。
この写真撮る前、お土産に『らき☆どら』を買うため
駅近くにある和菓子屋さん『菓匠ちぐさ』へ向かいました。
でも、間違えて東口で降りてしまい延々と歩くはめに(徒歩で片道約20分かかった・・・)
西口近くの中央店なら5分もかからなかったのにな・・・

ここで写真を撮って時計を見ると午後5時前。
WFの前日搬入に間に合わなくなるんで慌てて電車に飛び乗ったんですが、間違えて逆方向へ・・・
結局間に合わず他のメンバーに迷惑を掛けてしまいました・・・、あの時は申し訳なかったです。

最後に。
大酉茶屋にこのような張り紙が。
誰か行ってあげて。
どんな神輿なのか気になるな~。

聖地巡礼2008~らき☆すた~ 前編

~聖地巡礼~ 
行こうと思ったときに行っとかないとね・・・

ということで、WF前日の8/2(土)、東京に乗り込むついでに
アニメ『らき☆すた』の登場キャラである柊姉妹の実家のモデルとなった
埼玉県鷲宮町にある鷲宮神社まで行って来ました。
時期はずれって言うなyo!! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

伊丹空港、午前9:00発のANA018便に乗って一路、羽田空港へ。
トリプルセブン
羽田空港へは10:10着
※余談だが羽田って滑走路を増設工事中(D滑走路)なんだな。あと、どんだけ増やす気なんだろう・・・

京急羽田空港駅で京急羽田・ちか鉄共通パスを購入。
京急羽田~泉岳寺までの片道と東京メトロ、都営地下鉄の両方に1日乗り放題という夢のような切符。
使い方次第では元なんて簡単に取り戻せます。
くりぃむしちゅーが宣伝中
券売機では売ってないので購入するときは窓口へ行ってください。

直通列車に乗り、都営地下鉄浅草駅で下車。
東武鉄道に乗り換え東武動物公園まで特急『りょうもう』に乗車。
200円引き
対象列車であれば午後からは割引料金になります。

乗り心地に後ろ髪挽かれつつ東武動物公園駅で一旦下車。
♪とうぶどうぶつこーえんっ
週末なのに親子連れが全く居ないとはどういうことだーっ

ここで急行に乗り換え、久喜駅まで乗車。
ここから乗り換えのターン
ここから周りの景色が段々と田舎に近づいていきます。
のどかー。

久喜駅で急行を下車。
乗り換えの最終ターン
同じホームで普通電車が待機してくれていますが、乗務員に「直ぐ出発しまーす」と急かされます・・・
オッサンをあまり走らせんなや。orzゼーッ、ゼーッ

ついに到着。
目的地
あと一寸と思うとテンションが徐々に上がってきた。

駅舎を出るとそこにはっ
なんもない・・・
なんもなかった・・・
人も・・・
タクシーすら止まってねえよ・・・('A`)
駅前のロータリーには、ここに来た目的が明らかに同じだと思われる兄ちゃんと俺、二人っきりでした・・・

降りる駅を間違えたかなと不安になりつつ、次回に続く。工エエェェ(´д`)ェェエエ工

模型オタの夏が終わった・・・

ちゃうでぇ~、TATCON、C3×キャラホビもあるねんで~、まだ終わりとちゃうんやで~。

ということで、行って来ましたWF2008夏。
あー、思い出すのも嫌な位、何か滅茶苦茶暑かったです。
涼を取るのに冷えた飲み物を自販機に求めに行くも、売り切れのオンパレード・・・
少し人の流れが落ち着いたので1階のブロックへ見物に行くも、天井に近い4階より暑いし・・・
そんな訳で、あまり他ディーラーのブースを落ち着いて見て回れなかった今回のWFでした。
(※エスカレーター事故の件についてここでは触れませんが、事故に遭われた方々の回復をお祈りします。)
WFの夏、日本の夏
お礼をば、
『ヴィンデルシャフト』をお買い上げ頂いた皆様
ブースに立ち寄って頂いた皆様、真にありがとうございました。
まさかあんなに買っていただけるとは予想もしませんでした。
作ってよかったなー、としみじみ感じております。
次回は全く異なるアイテムで挑んでみたいと思いますので
万が一(!?)ベクトルが合うようなことがありましたら、その時はよろしくお願いします。(^^;

Page Top

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。