1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『テスタロッサ』といっても頭は赤くない。
  4. figma » 
  5. 『テスタロッサ』といっても頭は赤くない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『テスタロッサ』といっても頭は赤くない。

発売されてから少し時間が経っているが
figma『フェイト・T(テスタロッサ)・ハラオウン』を今更ながら弄ってみた。

WF出発の前日に届いて、そのまま現地に持っていって展示品のディスプレイとして使ったきり
箱の中に仕舞ったまんまだったんで、触んのはそれ以来。
あんまり弄り過ぎると汚れるので、できれば触りたくないのだが
それじゃ、せっかくの可動の意味がないような・・・(´д`;)
画像は届いたときのもの
バリアジャケットにはもう一つ『真ソニックフォーム』が存在しますが、これも後々出すのかな?
そっちはリキッドストーンのキットを所有しているので
販売のアナウンスがあったとしても今のところ購入する予定はなしですが。

マントはスタンドのアームと胴体で挟み込む形で装着します。
スタンドを使わなくても装着できるパーツも付属してますが、それだとマントの重さを支えきれないので
腰の間接が徐々にヘタってくることが予想されます。
スタンドに付けた状態で色々なポーズを付けて遊ぶのが、腰に負担をかけなくて良いかもしれません。
マント付けると・・・
後方にたなびくマントがフィギュアに動きを与えてくれるので、素立ち状態でも十分にカコ(・∀・)イイ!! 
でも非常に場所をとるので周りに何も置けなくなりますが・・・

相方のバルディッシュはアサルト、ハーケン、ザンバー3つの形態が付属してます。
そのうちアサルト、ハーケンは柄が共用になってます。
ハーケンの再現度が異常すぎるくらい素晴らしいんで気に入っているのですが
その形状から破損してしまわないか心配です。丁寧に扱わないと・・・
得物は豊富
ザンバーは刀身がもう少し黄色身がかってた方が良かったかも。
ところで、ザンバーって名前は、やっぱり斬馬刀からきてんのかしら。

ザンバーを肩に担がせてみる。
やっぱり腰に負担がかかるのでスタンドは必須アイテムです。
いずれは間接がへたる・・・
こんだけデカくて幅広なら『スカリエッティ』をどこまでも遠くにかっ飛ばせそうだわ。
しかし、装備させるとマント以上に占有面積がデカくなるので、更に置き場所に困るわ・・・

なのはさんが居るので机の上で模擬戦をやってもらうことにしました。
無印のあのシーンを再現
心なしか活き活きしてるような感じがするのは気のせいなのかな・・・

『なのは』あっての『フェイト』、『フェイト』あっての『なのは』だと思うので、
どっちか片方だけ持っている人は両方とも買って、揃えて欲しいと思います。
ていうか、『買えっ』m9(・∀・)ビシッ!!

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mokeiorz.blog5.fc2.com/tb.php/358-b8f8ff86 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。