1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. アニサマ行ってきたっ!!
  4. イベント » 
  5. アニサマ行ってきたっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

アニサマ行ってきたっ!!

10日以上経ってますがアニサマ2日目の感想を懲りずにお届け。
ははははは、はぁ・・・
↑これ、珍しく“イラッ”ときた。
8/29(日)
アニサマ2日目は200レベル202扉16列目で参戦。
座席全体が収納の為に可動する構造になっているので、周りの人が跳ぶとぐらぐらと揺れます。
棒立ちだと気持ち悪くなるのでこの席はみんなと一緒になって跳ぶことをオススメします。
椅子には観光バスなんかについてるドリンクホルダーが装備されてますが
ペットボトルを装着するといざ飲みたいとき、引っ掛かりなかなか取り出せなくてイライラ。
センターステージとメインステージの間位に位置しますのでセンターステージから登場&歌われると背中を見ることになり少々寂しい思いをするかもしれないですがその反面、メインステージの端まで出演者が来てくれたときは得した気分になれます。
ここからは会場全体が見渡せるのでサイリュームの光がものすごく綺麗に見えます。

1曲目:『創聖のアクエリオン』 (茅原実里&May’n)
この組み合わせは想定外。
しかし、2万と5千人の「あ・い・し・て・る~♪」の合いの手は凄ぇよ。
このときは一瞬だけニコニコの弾幕が頭を過ぎった。

2曲目:『Paradise Lost』 (茅原実里)
3曲目:『優しい忘却』 (茅原実里)
4曲目:『Freedom Dreamer』 (茅原実里)
アニサマで初めてトップを勤めるみのりん、1曲目に『パラロス』を持ってきたのは正解。
「またパラロス…」って言う声も聞かれますが、確実に盛り上がれる曲を持っているっていうのはかなりの強み。
その次の『忘却』も良かった。静と動バランスの取れたセトリでした。

5曲目:『バカ・ゴー・ホーム』 (milktub)
ちなみにSSAの『定礎』はAゲートにあります。これ豆知識な。
6曲目:『Happy Go!!』 (milktub)
「ヘェイ、ヘイヘイ、ヘェイ、ヘェイ」→「ヘェイ、ヘイヘイ、ヘェイ、ヘェイ」(※学園天国)
「今すぐキスミー」→「ウォゥ、ウォオ」(※今すぐKiss Me)
「ウォゥ、ウォゥ、ウォゥ、ウォ、ウォ」→「イエィ、イエィ、イエィ、イエ、イエ」('A`)?ナンダッタッケ…
かなり前の曲なのに会場全体で反応できてましたなぁ、bambooさん予想外過ぎてビックリしてましたけど。

7曲目:『Get Wild』 (milktub&サイキックラバー)
28日の『ゆずれない願い』といい、こういう曲もできるんですねぇ。
オッサンにはどストライク過ぎる選曲を今後も(屮゚Д゚)屮 カモーン
YOFFY「シティーハンター、略してっ」
会場「シーーーーーン」←この静寂が忘れられないので是非BDに収録をお願いしたい。

8曲目:『超!最強!ウォーリアーズ』 (サイキックラバー)
9曲目:『侍戦隊シンケンジャー』 (サイキックラバー)
「一年間、待たせてゴメンっ!!」
どんな鈍い人間でもこの台詞で『シンケンジャー』クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!と判ったはず。
みんなも待ってましたとばかりにUOを折ってたので会場がオレンジ一色に。
両日合わせても一番のUO使用率だったんじゃないだろうか。
ほんと聴けてよかった、歌えてよかったよ。
29日の出演アーティスト発表でサイラバが最後だったのはこの曲の許可云々だったんでしょうなぁ。
GOサインを出してくれた関係者の方々、サイキックラバーに『アッパレ!!!』

10曲目:『Astro Rider』 (Crush Tears)
11曲目:『Communication Breakdown』 (Crush Tears)
YU(小林ゆう)、はしゃぎ過ぎ。
あんな歌い方してるといつか喉やっちゃうんじゃないかと思ったんだがいらんお世話かな?

12曲目:『SERIOUS-AGE』 (飛蘭)
13曲目:『戦場に咲いた一輪の花』 (飛蘭)
14曲目:『Errand』 (飛蘭)
盛り上がったのは良かったけれど、MCが意味不明なんですが・・・

15曲目:『雨上がりのミライ』 (ミルキィホームズ)
「みーじかいわ、おーとめ時間っ」(゚∀゚)//チャッチャッ
サイリウムが緑ばっかりだったのはやりすぎ。
いくらみのりんが『Final Moratorium』歌わなかったからって・・・

16曲目:『恋華大乱』 (奥井雅美)
17曲目:『Flower』 (奥井雅美)

18曲目:『Arrival of Tears』 (彩音)
19曲目:『Angelic bright』 (彩音)

20曲目:『Northern lights』 (彩音&飛蘭)
このコラボは謎、選曲も謎。

21曲目:『トント゛ルヘ゛イヒ゛ー』 (桃井はるこ)
22曲目:『21世紀』 (桃井はるこ)
23曲目:『勝利の女ネ申☆』(桃井はるこ)
『自演乙』会場に来てたみたいですけど出演はNGだったのか。

24曲目:『BELIEVE IN NEXUS』 (遠藤正明)
25曲目:『Carry On』 (遠藤正明)
『Carry On』に(TAT) 

26曲目:『薔薇獄少女』 (ALI PROJECT)
27曲目:『刀と鞘』 (ALI PROJECT)
28曲目:『乱世エロイカ』 (ALI PROJECT)
らめぇ~、アリカ様にポン刀持たせちゃらめぇー。

29曲目:『ユニバーサル・バニー』 (May'n)
予習はしてたけど時間短縮云々もあって6分近くあるこの曲は正直やらないんじゃないかと思ってた。
コラボ向きだと思うので次は是非コラボでお願いします。
30曲目:『愛は降る星のごとく』 (May'n)
この時点ではCD未発売。予習しようが無いお・・・
31曲目:『Ready Go!』 (May'n)
May'nも万能歌手だな~。

32曲目:『教えてA to Z』 (田村ゆかり)
イントロ部分で一瞬にして会場がピンク一色のゆかりん王国に。
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)エーッ、みんな調教されすぎ(笑
33曲目:『Tiny Rainbow』 (田村ゆかり)
なのは曲はPSPのゲームからでした。
ゲームやってて何回も聴いてるのにこの曲は盲点だったな。
34曲目:『fancy baby doll』 (田村ゆかり)
この曲ばかりは俺も調教済み・・・、「世界一かわいいよっ」と何回言ったことか。
ノンタイだけどやれば確実に盛り上がる曲なので予習してたのが吉と出たしっ。

35曲目:『You & Me』 (田村ゆかり&motsu)
『fbd』という盛り上がる曲をやった後なので『You & Me』は無しと判断して飲み物取りかけた途端のmotsuさん登場。
やっぱりみんな予習してたんでしょう、ラップ部分を全員で合唱しかも完璧って。これは生で聴けてウレシス。


あ、ありのままその時、起こったことを話すぜ。
『You & Me』が終わった時、『次はお奈々さんか、もう終わりなんだなぁ』としみじみ思いながら出番を待ってたんだ・・・
するとセンターステージから明らかにお奈々さんより背が高い人が出てきたので誰かと思いモニターを見ると『KOTOKO』だった、こともあろうかその人物も「みなさん、こんばんわーKOTOKOでーす」と名乗ったんだ。
出演者として発表されてない人がそこにいる、しかも出演すること自体全く考えられなかった人が、だ。
驚きと嬉しさでお奈々さん用に取っておいたUOを全部折りそうになった・・・
シークレットゲストとかサプライズとかそんなチャチなもんじゃ断じてねぇ
本当の意味での『想定外』というものの片鱗を味合わされたぜ・・・
(AA略

36曲目:『Shooting Star』 (KOTOKO)
37曲目:『Loop-the-Loop』 (KOTOKO)
38曲目:『Re-sublimity』 (KOTOKO)
代表曲2曲と新曲1曲、サービスし過ぎのセトリ。
ツアー中のスケジュールをぬってのゲネプロ&リハ参加、しかも前日に青森でライブを行ってのトンボ返りアニサマ出演には驚かされた。
ステージでイキイキと歌ってたのがものすごく印象に残ってるなぁ。
いろんな事情があるだろうが、次はシークレットではなく正式な(?)出演者として参加キボン。

39曲目:『Don’t be long』 (水樹奈々)
お奈々さんじゃなくて『チェリボ』がセンターステージから登場するなんて・・・
しかし、何処で聴いても『りゅーたん』のベースは痺れる。
40曲目:『NEXT ARCADIA』 (水樹奈々)
いつ『アルカディアセブン』がセンターステージから発進してくるかwktkしてたんだがなぁ・・・
41曲目:『PHANTOM MINDS』 (水樹奈々)
UO焚きすぎ、『ファンマイ』は青だろっ、と。
あとPPPHは合わないのでやってません。

42曲目:『UNCHAIN∞WORLD』(水樹奈々&奥井雅美)
そーいや、まっくんこの曲にコーラス参加してました。
しかし、お奈々さんがやったコラボがこの1曲だけとは、&May'n、&みのりんとか期待してたのに。

また来年
ということでだらだらと続けてきましたアニサマ参加レポ、これで終わりとさせて頂きます。
二日間参加して一番印象に残ってるのが『一年越しのシンケンジャー』と『KOTOKOシークレット参戦』ですね。
この2つに今年のタイトル「-evolution-」(進化)を感じました。
『歌うこと』や『出演すること』等、クリアしていかないといけないハードルがたくさんあると思うのですが、
色んな大人の事情がある中、少しづつこういう点を解消しつつ本当の意味での『日本最大のアニソン祭り』に発展していってるなぁと。
まだまだ聴きたい曲がたくさんあるのでそういう曲が歌えるよう、さらに進化していってほしいと思います。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mokeiorz.blog5.fc2.com/tb.php/623-d57bd589 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。