1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ニッカウヰスキー仙台工場に行ってきた
  4. 聖地巡礼 » 
  5. ニッカウヰスキー仙台工場に行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ニッカウヰスキー仙台工場に行ってきた

といっても去年の話。
つーか、もう1年経ったのかと思うと恐ろしいのですが・・・

LIVE ACADEMY仙台公演の翌日は仙台市青葉区にある宮城峡蒸留所を訪れてきました。
静かな場所
仙台で聖地というと『鼻節神社』がありますが、そこへは車でも借りて行かないと時間的に辛いんで今回はパスしましたよ。
最寄り駅であるJR仙山線『作並駅』で下車。
リニューアル後
少し歩いて国道へ出れば宮城峡蒸留所方面へ向かうバスの停留所がありますが、バスを待つよりも歩いたほうが早かったため、歩いて向かうことにしました。

国道沿いの電柱にはそれぞれ蒸留所への案内板が設置されています。
高い位置にある案内板
が、一向に近づいていっている感覚がしないのが悲しいところ。
おまけに人っ子一人歩いていないので心細さが倍増。
寒くなかったことが唯一の救いでしたが。

駅からかなり来たところで巨大看板の登場。
まだ着かない
駄菓子菓子、もう少し歩きます。

ようやく蒸留所入り口にある「ニッカ橋」に到着。
やっとこさ
ここに到着するまで30分位掛かりました。

橋の近くには仙台市内からの路線バスの停留所があります。
一応仙台市内
市内からは約一時間かかるうえ本数が少ないのがネックですが歩かなくて済む分バスのほうが若干便利かなと思います。
自分は車に酔うので“歩き”しか選択肢がなかったわけですが・・・

ニッカ橋から広瀬川を見る。
こっちは広瀬川
綺麗な水が流れてます。

見学の受付は正面入口からさらに5分ほど場内を歩いたここ、見学者待合所にて行ってます。
集合場所
ちなみに同じ時間帯で参加してたのは俺とカポーの3人のみでした。

↓赤い服を着たおねいさんが決められたコースをガイドをしてくれます。
キルン塔
これは麦芽を乾燥させるキルン塔。
麦芽を乾燥させる際に燃やすピート。
この工程でモルトウイスキー独特の香りがつきます。
ピート
そのピートを触ることができます。
残念ながらこの状態ではあまり匂いがしませんでした。

蒸留した原酒を樽に詰めこんな感じで蔵の中で熟成させます。
当然中は空
原酒の見本が置いてあり、年数を経るごとに色がだんだん濃くなっていき、甘い香りが強くなっていく様子が分かります。

ガイドツアーのラストで無料試飲があり、2種類のウイスキーを飲み比べられます。
写真撮るのを忘れた為画像はありません、でも美味かった事は憶えています。
※お酒が飲めない人の為にジュースもあります。

土産に宮城峡蒸留所限定シングルカスク(一番価格の安いやつ)をゲット。
もうありませんが、なにか?
まあ、あっという間に飲んじゃいましたけどね。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mokeiorz.blog5.fc2.com/tb.php/677-2400147f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。