1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. C61 20と小湊鐡道
  4. てつぶん » 
  5. C61 20と小湊鐡道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

C61 20と小湊鐡道

木更津まで戻ってきてから、海浜幕張までの道中をちょっと寄り道。
“快速”だったのか
いやほんと、↑これはいいタイミングで日程が被ってくれたとおもう。
久留里線のダイヤを調べていたらSLのイベント列車の運行が予定されてたんで計画変更。
SLが木更津駅に着くちょっと前に3番線ホームで待ち構えてました。
C61 20
昨年末にNHKで放映されてた『C61 20』の復元ドキュメントを観て以来、生で観てみたかったんですよねぇ。
3人がかり
実際に目の当たりにすると想像してた以上に大きくて、ハドソン型の動輪の存在感がすごかったです。
停車してるだけでも力強さなんかを感じることができますし。
いやー、組んでた予定を変更してまで観た甲斐があったわ。

翌日も引き続いてイベントがあるため『C61 20』は木更津駅の留置線にお泊り。
人力なのかよ
7両の旧客はDE10に引かれて千葉方向へ回送されてゆきました。
五井駅で見かけたけど、ものすごいスピードで走り抜けて行ってたな。

『C61 20』を堪能した後は五井駅まで移動し、『小湊鐡道』のキハ200形を撮影。
やっつけ感がなんとも
キハ200形
ちなみに、小湊鐡道で現在使用されている車両はこのキハ200形のみ。
一番新しい車両でも製造されてから35年経っているベテラン。
乗車用ホーム
発車時刻近くだったので車内には多くの乗客が乗り込んで出発を待っていました。
五井機関区構内
五井駅には機関区が併設されており保有しているほとんどの車両を見ることができます。
安・全・第・一
車庫が木造トタン板張り。ここだけ時代が違う・・・
発車
うだうだ撮影してたら発車時刻の16時53分になってました。
この列車は終点の上総中野まで行く最終列車なので、これに乗れば今日中に折り返して五井まで戻ってこれます。
ただ、五井着が19時半頃になりWFの前日搬入に間に合わなくなるという・・・
今度、乗りに来ます
なので今回は見送り、夏以降にいすみ鉄道にも乗って房総半島を横断してみようかと企んでます。
五井駅発の時刻表
しかし、上総中野行きは土日祝でも6本。
欲張っていすみ鉄道の大多喜発の急行に乗ろうとするとかなりタイトですなぁ・・・

おまけ。
ちょっ、どう見ても着ぐるみ
いやいやいや、運転はしてないだろ。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://mokeiorz.blog5.fc2.com/tb.php/755-6b966194 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー (※印は完成)
ついったぁ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。